1998 クロアチア代表 ユニフォーム ホーム&アウェイ 半袖

本日は、1998 クロアチア代表 ユニフォーム ホーム&アウェイ 半袖を改めて紹介いたします。長い間、クロアチア代表を応援するファン、クロアチア代表 ユニフォームに興味がある方は是非ご利用ください。

基本情報:

1998 クロアチア代表 ユニフォーム ホーム&アウェイ 半袖。レプリカモデル。1998モデル。1998年開催のフランスW杯着用、フランスW杯において、初出場でいきなり3位の快挙を成し遂げた歴史的モデル。サプライは「lotto」。

1998 クロアチア代表 ユニフォーム ホーム(1st)はやはり「シャホヴニツァ・チェック」にしました。写真のように、特徴としてのチェック柄が風になびくように入るデザインを採用しました。

croatia-uniform-home-98  croatia-uniform-home-98-1

20160805153653

アウェイユニフォーム(2nd)は青の脇にシャホヴニツァ・チェックが入り、インパクトのあるデザインを採用しました。フランス大会でも決勝トーナメントに入ってからお目見えし、ルーマニア代表、ドイツ代表、オランダ代表と強豪国連破の試合で着用されました。以降、クロアチアのアウェイユニフォームは歴代青が採用されています。その前のアウェイユニフォームが珍しい白基調です。

croatia-uniform-away-98croatia-uniform-away-98-1

20160805153653

1998 クロアチア代表 ユニフォーム ホーム&アウェイ 半袖は同時で流行しているポロネックを採用しました。襟口と袖口のソフトラインがクロアチアの国旗汎スラヴ色の赤、白、青の横縞3色に分かれていりました。ユニフォームの全身にもクロアチア協会エンブレムが透かしが入れられています。

2016 クロアチア代表 ユニフォーム ホーム&アウェイ 半袖

サッカークロアチア代表はクロアチアサッカー連盟(HNS)によって編成されるサッカーのナショナルチームである。愛称はヴァトレニ(炎の意)。ユニフォームはクロアチアの国章に使用されている紅白の市松模様を基調とする。クロアチア代表 ユニフォームのサプライはアメリカのブランド「Nike」である。今日は2016 クロアチア代表 ユニフォーム ホーム&アウェイ 半袖を一緒にご覧ください。

クロアチアといえばやっぱりこれ、赤白チェック柄「シャホヴニツァ」のホームユニフォーム。中世に栄えたクロアチア王国の紋章に由来し、EURO2016に向けたモデルでは棚引く旗のような動きのあるグラフィックを採用している。2016モデルはソックスも見事なチェック柄だ。ホームユニフォームの裏面もそうだったが胸番号部分の“抜き方”がちょっと面白い感じだ。

2016 クロアチア代表 ユニフォーム ホーム 半袖2016-croatia-stadium-home-football-trikot-b

アウェイユニフォームのデザインは伝統的なカラーである青を基調に、ホームと同じチェック柄を配したデザイン。

 

2016 クロアチア代表 ユニフォーム アウェイ 半袖2016-croatia-stadium-away-football-trikot-b

備考:クロアチア代表のFIFAランキングは18位(2017年4月)、2016年UEFA欧州選手権の成績はベスト16。